ウェブで麻雀牌の画像を簡単に表示するためのツール類を紹介。お使いのサービスに合わせて使える・使えない・使いやすい・そうでもない、色んなのがあるのでお試しを。

[雑録]色んな牌画ツール

で、自分ではどれを使っているか?実は…。

今までいくつかの牌画像ツールを公開してきた。
いろいろありすぎて、どれを利用したらいいかワカランという声に応えて、これまでのツールを取りまとめた。

アタキ的には、最新の分が一番だといつも考えているが、実はそれは間違いであることが多い(笑)。
ま、参考にしてくれると嬉しい。

大雑把な比較

画像ダウンロード<img>タグ打ち使えるサービスソースの可読性ツールの操作性特記事項
牌姿URL無意味必要多い低い非対応
牌画クラウド変換無意味不要限定的高い非対応
牌姿専用タグ生成不要コピペが必要多い読めないまぁ良し基本的に手牌専用
牌画像文章変換必要コピペが必要多い読めない普通お宿以外の画像が使える

中雑把な比較 ~ こんな場合ににオススメ

牌姿URL

基本、ガンガン HTML 文を書く場合にオススメです。
複数牌の画像を動的に生成し、その画像が後で使えるのも旨みかと。

牌画クラウド変換

ブログでもホームページでも、文章中に画像を入れ込むには一番ラクで、牌の名前を直接書けるのでメンテナンス性も良い。
自由度も高く、「できること」という意味では、このツールに優るツールをアタキは知らない(笑)。

ただ、非常に残念なことに、いくつかの代表的な商用ブログでは使えない(詳細は該当ページに記載)。

牌姿専用タグ生成

手牌のイメージを作ることに特化しており、誰にでもオススメできる。
画像ファイルをダウンロードする必要がない、という点をのぞけば(あるいは、のぞかなくとも)同様のツールはあちこちにある。

ウチの画像の特色の一つである槓材を定義できるのは利点の一つかもしれないが、実際に使われることは数少ない。

牌画像文章変換

最も古くからあるツールなので、その信頼性は高い。
にも関わらず、近年、このツールを使う人はあまりいません。

で、結論

お宿で公開している画像を表示させるには、以下のツールを利用することをオススメします。

基本、「牌姿専用タグ生成」がオススメです。

イメージタグのコピペなんかしたくない、あるいは読みやすい文書を担保したいのなら「牌画クラウド変換」が一番です。
ただし、あなたが使っているブログでは使えないかもしれないので注意してください。

もし、大量の記事をアップするのなら迷うことなく「牌姿URL」にしてください。
慣れてしまえば、普通の文章で麻雀牌の名前を書くよりも早く画像の定義ができてしまいます。

他所で公開されている画像を表示させたい場合には、「牌画像文章変換」の一択です。
その際に、ファイル名称が違う場合もあるので、定義ファイルの先頭部分を書き換えてください。