麻雀打ちの頁/雀のお宿

雀のお宿の製作環境や管理人のつぶやき、更新履歴や FAQ など。更新履歴・サイトマップ・サイト内検索機能も。

広告

[百貫]管理人のポツリ/製作環境・FAQ

百貫は管理人のハンドルネームです

ポツリ

【2018.11.30】

「ルームロンダリング」のドラマ版が TVer で放送してた。
映画、観てないと判らんだろ、登場人物の背景が!

RTD リーグが今年で終わると。
これまでまともに映像で闘牌を観る習慣がなかったアタキに3年間楽しい時間を過ごさせてくれた。
感謝。
Mリーグも楽しいのだけれど、なんか、違う…。

毎年、参加している大牟田の雀荘での大会。
何年ぶりかで優勝した。
参加人数はたったの12人だったけど、嬉しい。
賞金で肉をたらふく食った。

Mリーグのウマ(=RTD リーグのウマ、=協会のウマ)に関する考察、しばらくお待ち下さい。
今年じゅうにはアップしたいです。

【2018.11.09】

このサイトを公開してから 20 年が経過。
かろうじてながらも更新し続けている麻雀サイトとしてはたぶん最古参の一つとなった(麻雀サークル一向聴の次に古い筈)。
だがら何ということもないのだが、これからもよろしく。

【2018.10.27】

RTD ファイナル、内川Pがトップ目で折り返す。
このまま内川Pが勝ち切ると、12月の最強戦のC卓の枠「RTDリーグ代表」には誰が入るかというと、これまでの慣例では2着の選手が選抜されることになる。
麻雀最強戦2018 現在のエントリー選手 可能性は低いけれど、もしも瀬戸熊Pが2着に入ると3着の選手が抜擢される(内川Pも瀬戸熊Pも別枠でのエントリーが決定済みのため)。
なんか、面白い。

Mリーグ、佐々木寿人が初トップ、初役満、連勝。寿人Pが勝つ姿は美しい。

「天」の第四話。
アカギのセリフ「俺の暗刻はそこにある」懐かしくてシビレた。
だけど、なぜ猿川Pがオーラスでアガラスの5200をアカギから和了ったのか、誰もが不思議に思ったに違いない。
ある人はストーリー上の話なので、そこまで細かなこと言わんでも…、なんてアタキを嗜めたが、ハハハ、全然わかっちゃイネー!
あの猿川である。アカギに場を支配されたからといって、ワケワカメな和了りなんてするわけがない!
アカギも天も、現在の麻雀競技プロとは遠いスタンスにいる打ち手だが、猿川Pは競技プロの中では最もアカギや天に近い「妖しさ」や「迫力」や「理論の向こう側」を体現しているプロなのだ。 つまり、天がダブロンで西入を狙っていることを独特の嗅覚で察知していたからに他ならない。
と、これはアタキの勝手な想像である。

立て続けにお二人から似たような問い合わせメールがあった。
「お宿」で公開している牌画像を利用して何かを作りたいとのこと。
全然オッケー!勝手に流用して問題なし。
もしも大儲けしたら、ビールくらいは奢ってもらいたい。

【2018.10.18】

RTD セミファイナル、終わった。
決勝は内川Pに期待。
それにしても 18 回戦はスゴかった。久しぶりに腹いっぱい麻雀観戦を堪能した。

Mリーグ、盛り上がっているようで嬉しい。
…、それだけ。

今、見終わった「天」の第三話。
猿川Pが発した言葉は「カン」の一言だけ。
いやいや、考えてみると、猿川Pが天とアカギと同卓している!!!
出演している俳優陣は豪華だけど、テレビドラマとしてはどうかなと思いつつも、猿川Pが出ているだけで応援したくなる。
21日の最強戦も楽しみ。

【2018.10.05】

「天」は TVer で観れました。情報、どうもです。

Mリーグも始まったけど、RTD 準決勝の方が気になってしかたない。
たろうP&コバゴーは当確だろうけど、後の二人が誰になってもおかしくない展開。
連盟6人で2枠を争うことになったわけだが、Mリーガーでない二人(内川P&猿川P)の踏ん張りに期待。

遅ればせながら、映画「カメラを止めるな!」観た。
周囲の評判が良かったので期待したけど、期待し過ぎた。
個人的には、カメラワークのこととかよくワカランので、昔、観た「キサラギ」や「サマータイムマシンブルース」の方が好みだ。
ルームロンダリング 今年はいっぱい邦画を観ている。
「嘘八百」「伊藤くん A to E」「悪と仮面のルール」「嘘を愛する女」「祈りの幕が下りる時」「不能犯」「羊の木」「今夜ロマンス劇場で」「犬猿」「空海」「娼年」「孤狼の血」「友罪」「ゼニガタ」「カメラを止めるな!」「ルームロンダリング」「検察側の罪人」「泣き虫しょったんの奇跡」「コーヒーが冷めないうちに」。
最高だったのは「孤狼の血」… 98点。
次点は、どれも 80点未満で、「祈りの幕が下りる時」と「ルームロンダリング」が良かったかな。池田エライザは可愛い。

【2018.09.21】

10月から始まるTV番組「天」に瀬戸熊P&猿川Pが出演とのこと。
雀士界もざわ…ざわ…!!プロ雀士瀬戸熊直樹・猿川真寿出演決定!
めっちゃ楽しみだけど、アタキ的に観れるのだろうか(福岡在住)?
このためだけに、パラビに入会しようとは思わんし…。

誤字についてご指摘くださった方、ありがとうございました。
メールアドレス、違ったみたいで、ここで感謝。

【2018.08.08】

RTD 予選、面白かった!
アタキは Black はテキトーに観てたが、後半ともなると流石にヒリヒリしてきた。
コバゴー&村上の結果があんまり、という気もするが、まぁ、仕方ナシ。村上Pには早く戻って来てほしい。
で、問題の White。
ずっと猿川Pを応援してきたが、その結果、一番観たい(観続けていたい)達也Pが予選落ちしてしまった(悲)。
達也Pの麻雀が観れなくなることは、アタキにとって、準決勝観戦のモチベーションが若干低くなることになる。
とは言っても観るのだけど…。
猿川P、持ち点的に決勝戦進出はかなり厳しいが応援するしかない。うん。

来季出場選手決定の入れ替え戦は優勝決定戦の後に行われるとのこと。
最大で4人の選手が新たに選出されることになるが、どのようなシステムになるのだろう。
まず、4人で3回囲み、上位2着までが本戦出場、下位2名と歴代優勝者2人が3回囲み、その上位2着までが出場枠ゲット、みたいになるのかな。
誰が選ばれるのかも楽しみ。

準決勝に進出した8人の内、「ゴバゴー&たろう」を「藤崎&前田」にすると一昨年の団体日本一決定戦の連盟メンバーと同じだ。

で、昨日のMリーグドラフト。
Mリーグそのものについては、いろんな思いがあるけど、とりあえずチーム編成についての感想を軽めに…。

コナミ寿人高宮前原
サイバー多い白鳥松本
セガサミー魚谷近藤茅森
テレ朝亜樹滝沢勝又
電通萩原瀬戸熊黒沢
博報堂園田村上たろう
大阪有線小林朝倉石橋

もっとテキトーに選ばれるんじゃないかと思っていた。
各企業の選抜担当者、ちゃんと麻雀、わかってんじゃん!というのが第一印象。
アタキの個人的オキニな猿川や達也、人気上昇中の平賀や内川(十段戦、頑張れ!)が漏れたのは残念だけど、次回はきっとある。

・コナミ … 高宮が男子プロと戦うのはあまり見たことがない。 「赤アリ」なので魔王も大魔王も得意なステージだと思われるが、高宮をどこまでフォローできるかが鍵か。
・サイバー … 一見、仲良さそうに見えて、最もチームワークが悪そう。 トータル的な雀力は申し分ない。ポイントゲッターの不在が不安材料か。
・セガサミー … 茅森の名前が呼ばれた時は嬉しかった! 雀風もヒストリーもバラバラの3人がどんなケミストリーを起こすのか楽しみ。
・テレ朝 … 会場に不在だった滝沢のメンタルがチト不安。 同世代の3人が自己中的に振る舞えば、思わぬ結果を呼び込むかも。
・電通 … 萩原・瀬戸熊ときて「黒沢」の名前を聞いた時は嬉しかった。 大勝するのか、何の見せ場もなく早々に敗退するのか。
・博報堂 … アタキが一番、戦いたくないメンバーが揃った(って、戦うことはないのだけど)。 一般的には優勝候補の一つか。たろうがここに入って良かった。
・大阪有線 … たぶん、優勝候補の筆頭。ASAPIN の勝負強さが発揮されたら嬉しい。 ただ、本当に優勝してはもらいたくない(個人的に)。

で、以下はアタキの順位予想、じゃなく、願望的順位(=応援の度合い)だ。
優勝:コナミ、セガサミー、電通、テレ朝、博報堂、大阪有線、最下位:サイバー。
サイバーを最下位にしたのは、サイバーのメンバーだったら最下位になっても、これから先、十分やっていけるでしょ、って感じ。

【2018.06.16】

Abema の麻雀駅伝。
佐々木寿人は大好きなプロの一人だが、發単騎リーチ、辺七万リーチ、八萬リーチはあんまりだろうと思った。
沢崎のオーラス倍満もひどいと思った。
…。
アタキが駅伝の本戦を観ることはない。

【2018.06.01】

小島武夫 小島御大、逝く。
アタキにとって最も身近であったプロ雀士、小島武夫が亡くなった。
だから何だ、何がどうするかということはないのだけれど、…。

【2018.05.13】

広告

久しぶりのレイアウト変更。
Amazon プライム・ビデオを観ながら、GW 中に着手してスグにアップするつもりがずるずる日が経ってしまった。
文字サイズを大きくするだけの予定が予想以上に手を加え過ぎた。おかしな箇所、見つけたら報告よろしく、です。

今年の RTD リーグ、WHITE DIVISION の面白さが異常な程だ。
アタキのイチオシ猿川Pの成績は今の所残念な感じではあるが、イヤ、毎回、息を呑む闘牌が続いているように思う。
この中から誰かが陥落すると思うと胸が痛む。そしてその可能性が一番高いのが猿川Pという事実がさらに苦しい。
みんな、頑張れ!(特に猿川)

で実は今、5月13日じゃなくて12日の午後4時だ(サイト更新は真夜中の予定)。もうすぐ始まる「RTD Girl's Fight3 の準決勝A卓」が楽しみでしかたない。
山脇千文美には是非とも三連覇していただき伝説を見てみたいし、高宮まりのDVD「テンパイ」と「まりさんぽ」と「天和」は数少ないお気に入りだし、朝倉ゆかりはこの卓で唯一の協会選手なので頑張ってほしいし、岡田紗佳が結果を残すことが麻雀界が盛り上がる要因になるだろうし、誰を応援していいのかメチャ悩んでいる最中だ。
あぁ、もう結果は出ている筈なのだけど、あえて予想を書いてしまおう。
山脇&岡田、でドーダ!
前回の優勝と準優勝って(笑)、でも現在の雀力という点では(アタキの勝手な推測)高宮&朝倉だと思うッス。
明日のB卓は、二階堂&日向。まったく悩むことはなかった。

う~ん、山脇、残念でした…。

う~ん、二階堂、残念でした…(5.14 追記)。

【2017.12.31】

つい4日前にキーボーと電話してて「今年は全然、囲まんかった。こんなの麻雀覚えて初めて」とか言ってたら、29日に囲めた。
たった4半荘だけだったけど、まぁ普通に打てたような気がする。
あと2~3半荘続けていたら、たぶん、チョンボした筈。
たまに起こすチョンボはアタキの普通だ。

牌画ネットが SSL 化に対応したので、今まで、「お宿」が提供していた画像や色んなツールが利用できなかったサイトでも、かなりの確率で利用できるようになったと思う。
感想やレス、待ってます。

Abema TV の正月の麻雀番組の「新春RTD駅伝」は楽しみ。
だけど、27 時間って。

魚谷侑未の哭きがコバゴー風味だとすると、山脇千文美の仕掛けはタロー先生的な味付けが加わっているような気がする…。

今年も一年、どうもでした。
何の更新もせん「お宿」を不定期に覗いていただいている多くの皆さん、来年の約束はできませんが、これからもよろしく。

広告