麻雀打ちの頁/雀のお宿

管理人百貫雀の過去のつぶやきです。早くツモ切ってください。2012 年。

広告

過去のポツリ 2012 年

つぶやきログ

【2012.01.04】

昨年は多くの方がお亡くなりになりました。

柳ジョージが死にました。
レイ・チャールズとのコンサートを見に行きました。
「ヘイ・ダーリン」はアタキの数少ない持ち歌の一つです。

ジョー山中が死にました。
高校2年生の時、予餞会でフラワー・トラベリン・バンドの「Make Up」を演奏しました。

アタキは生きてます。
生きていきます。

【2012.01.07】

牌の画像を作るのは時間がかかりますです。
出来上がってみるとそれなりに達成感はあるけど、一萬の上下がズレているとか、字牌の大きさが揃っていないとか気になることばかりです、はい。

「食べログ」の点数はあまり気にしなくなって久しいが、全然、無視しているか、というとそうでもない。
まぁ、今回の発覚で、そんなにたくさんの業者(不正業者と呼ぶらしい)がいたことにも驚いた。ふ~む、成り立っているんだねぇ、そんなことで。
個人で複数のアカウントを持っていたり、行ったこともない店の評判をアップするのが「不正」なのは当然のことだけど、これって、SEO対策と言えなくもない。
「Google の検索結果で上位に表示させます」
そのサイトのユーザでもなく、そのサイト内の情報を欲してもいない人間が、何らかのワザを使って、検索結果を操作してしまう。
同じなんじゃないでしょうか?(←法律違反でも規約に反しているワケでもないだろうけど)

【2012.01.12】

真夜中に一通のメール。あるフリー雀荘のマスターから。
「ある局面で、持ち点の少ない者からの出和了り、カンチャンにも取れるから、ピンフとしなくとも良いか?」
アタキは「高点法」という原則にそって「それはダメ!得点は常に高くやり取りしなければいけない」と伝えた。
そして、以下の例を上げた。

北北北二索二索二索三索三索三索四索四索五筒五筒 ロン四索

「一盃口(あるいは三般高)、というのは間違い」

一萬一萬二萬二萬三萬三萬七筒七筒八筒八筒九筒九筒南 ロン南

「七対子、というのは間違い」

三萬四萬伍萬伍萬六萬七萬二筒三筒四筒六索七索八索八索 ロン八索

「単騎待ちだから平和としなくとも良い、は間違い」

そんなにスラスラでもなかったけど、スグにうまい例を思いついてメール返信ができて、おっ、なんだか、麻雀ハカセ、浅見了になった気分だ。
チト、鼻高々。

【2012.01.19】

そう、アタキは SEO対策だって、そういう意味では「不正」だろう、って言ってる。
でも、それがそんなに悪いことだとは思えないのだ。
「不正」は言い過ぎかもしれんし、本当に法律違反ならば取り締まればいい。
つまり世の中には、都合の良いことも悪いこともたくさんあるって言いたい。 誰かにとっての正義が、他人にはそうでないことなんかは日常茶飯事なわけで、あんまり、目くじら立てるなよって言いたい。
やらせだって、サクラだって、あるさ。
書籍のオビの推薦文、Amazon のユーザレビュー、「初めてでも安心」の看板、 「専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会」(憲法前文)、どれにも嘘はある。
「お一人様でもどうぞ」という看板に釣られて入った雀荘で、ずっとシカトされたことなんかもあるけど、そこはそれ、そんなことだってあることをアタキは理解している。
そんな小さな嘘を糾弾するよりも、早く囲むことの方が、アタキにとっては大事なことだ。

法的には、「食べログ」の信用・信頼性を著しく貶めたという点でのみ、問題になるのだろうけど、そもそも、そんなに信用するなよって思う。
あまりにガチガチになって、気軽にコメントを投稿できなくなってしまうとつらいし、何よりも、他人のテキトーな意見が閲覧できなくなると、そりゃ寂しいって気がする。

【2012.01.23】

Megaupload。全世界のトラフィック総量の4%も喰ってたなんて、ビックリだ。
アタキの iTunes ライブラリィにもここから不正に取得したものが、きっとあるんだろうなぁ(憶えていない)。
不正に取得したエッチなビデオなんかも、きっとあるんだろうなぁ(絶対にある、よく憶えている)。

「雑録:牌姿専用タグ生成」の「理牌」ボタンの機能は作っていて楽しかった。
赤牌を2枚使った横向きが無いのが残念だけど、まぁ、これなら「お宿」の中のコンテンツを作る時でも何とかなるかもしれんというレベルまでにはなった。
でも、たぶん、使わない。手書きから起こす「牌画像文章変換」の方がずっと作業は速いんだ(汗)。

[辞林」が最後に更新されて4年以上も放ったらかし状態なのは、データベースが動いてないからだ。
過去に2、3回、修復にチャレンジしたけど、毎回、途中で断念。
11項目(←4年間でこれだけ)の追加予定語があり、これくらいなら手書きで対応してもいいんだが、なんか鬱陶しい。ごめん。

【2012.01.29】

たぶん、今年最後の新年会から帰ってきて、オリジナル牌、怒涛の最終アップを済ませた。
オリジナルとはいっても、元ネタの実際の牌にはちゃんとしたデザイナー(彫り師?製図屋さん?)がいるわけだから、牌画データとした、という部分についてのみオリジナルなわけだ。
元ネタのデザイナーに感謝。

Superfly [雑録]で Superfly の曲がたくさんかかっているのには理由がある。
誰からもツッコまれてないが、書いておく。
越智志帆ちゃんはアタキのアイドルだ。
アタキと同年代の多くのオヤジ達にとって彼女のパフォーマンスは神に違いない。チビリそうになるくらい魂を揺さぶられる。
初めて聴いた時には、ブルース・クリエイションと組んでた頃のカルメンマキや,、シェリル・クロウや、ボニー・レイットとイメージが重なったが、考えてみるとみんなジャニス・ジョプリンの遺伝子を持ってるわけで、さもありなんという感じ。
Misia も倉木麻衣も石川さゆりも大好きだけど、Superfly はアタキの中では一段と違うステージにいる。
ソウルもポップスも演歌もイイけど、やっぱ、ロックなんだよ!
生きてる間に彼女の歌に出会えてヨカッタ。
多保君にも感謝。

【2012.02.02】

一番、気に入っている牌の画像データはブラック牌だ。
作るのに一番、時間がかかったのは、クリスタル牌(透明牌)だ。
できてしまえばどうということでもないけど。

【2012.02.04】

検索エンジン bing で、「雀のお宿」は検索できないらしい。
調べてみたら、アダルトコンテンツのフィルタに引っかかっていることがわかった(笑)。
まぁ、子供向けとは言えないだろうから文句を言うつもりはない。
デフォでは、成人向けの画像を取り除くにチェックされており、bing からやってくる訪問者は性的な画像や動画を意識して許可している閲覧者だということがわかり、それはそれで大変、面白い。
で、今、15個くらいの麻雀サイトを調べた所、アダルトコンテンツとして認識されている麻雀サイトは「お宿」以外には一つもなかった。
なぜなんだろう。
もしかして、トップページに貼ってある Apple へのリンクバナーが、(bing の提供元である)Microsoft のお気に召さないということだろうか。不思議だ。

【2012.02.10】

久しぶりに、Google の分析を見て驚いた。
ウチも非更新期間が続いたこともあって、昔ほどのアクセス数はないものの、まぁ、多くの閲覧者がいるなぁとは思う。
で、一番、更新をこまめにやってるのが、この[百貫]のポツリなのだが(昔からそうだ)、 今年に入って、ここの表示数(ページビュー)は、200回にも満たないことがわかった。
閲覧者に換算すると10~30人くらいだと思う。
そう、今、これを読んでるあなたは、かなり稀有な存在だ。
なんか、嬉しいので、その内に、ここの閲覧者向けのイベントを考えたい。
たいしたことはできんが、このことは誰にも教えないでほしい。よろしく。

うん、携帯電話じゃ、PNG 形式の画像は見えんのか。そうか、そうか。
携帯にも機種によったりするらしいが、そんなこともあって、GIF が未だに使われてるんだなぁ、と実感。
で、これは、[雑録」の牌姿専用タグ生成を使って、ブログを書いた方からの情報。
自分で書かんので、なかなかワカラン。
引き続き、情報を求む。

bing で「雀のお宿」が検索できない件について、色々と調べている。
調査は継続中だが、カスタマーサービス担当者(MS 社員か、下請け業者かは不明)とのやり取りがなかなか面白く、 結論(なぜ、お宿がアダルトサイトなのか!)が出たら報告の予定だ。
実はアダルトサイトとして認識されているわけではないのだが、アダルトサイトを検索対象にしておかないと「お宿」を見つけることができないのだ。
このままでも面白いっちゃ、面白い。

【2012.02.13】

検索のキーワード、「マナー」が多いのは嬉しいが、なぜ「サンマ」と「完先」なんだろう。
確かに、サンマについても完先についてもグダグダとホザいてはいるが、そんなに多くはカタっちゃいない。
サンマについての記載なんて、かつての sammaniax の1割にも満たない量だし、内容の充実度はそれ以下だ。
完先撲滅論者であるアタキが言う完先についてのことなんて何の役に立つのかわからん。
世の中には、サンマや完先についてのサイトが相対的に少ないのだろうと思う。

そうかそうか、Blogger でもうまくいかんか、牌の画像。
世の中のブログサービスでは色々とうまくいかんのだな。
報告されたのは今の所、アメブロと Blogger だけだけど、他に何を調べればいいんだ。
その内に、どのブログサービスでも牌が表示できるように頑張ってみるっす!

ホイットニー・ヒューストン、48歳、若すぎ。
デビューアルバム、既に時代はCDだったけど、アタキはカセットテープだった。 レンタルもののコピーとかじゃなく、レコード店でカセットテープを正規に買った。
今から全アルバム、視聴モードに入るばい。

【2012.02.22】

[街荘]の更新は久しぶりだった。
反応はたったの二人からで、二人とも雀荘オーナーなのが泣かせるゼイ。
本人たちの了承を取らずに、彼らからのメールの全文を勝手に紹介する(笑)。

書いた百さんは感触イマイチやったですか?
自分は充分にググッと来ましたよ!^^
はじめてのテンゴ、さすがです
次の分も期待しておりますーーー!

本当に全文だ。どちらもたったの2行で、アタキの100分の1だ!
まぁ、これだけでは何のことかワカランとは思うが、その気持ちはアタキには充分に伝わってきた。

あ、それと[出逢]の「ろくでなし」についての感想は、今の所、皆無じゃ。ぐすん。

【2012.02.26】

Google が検索結果に Google+ の情報も反映させるという噂を聞いて、もう使えんなぁと思っていた。
検索エンジンを使うのは自分が全然知らん情報を得たいからで、気に入っていたりブックマークしている所を優先されたんでは 世界が狭くなっちまうように思う。
で、他の検索エンジンをデフォにしようと考えていきついたのが bing だ。
クロール周期が長すぎて新鮮な情報が得られないとか、そもそも Microsoft のサービスが信用おけるわけないとか、アタキの周囲には 反対の声が多かった(1人だけだ)けど、実際のところ、これは使える、と思った。
何の不自由もなく、普通に使えていた。
で、ある日、気付いた。
検索ワード「雀のお宿」や「麻雀打ち」では、ここのサイトが検索できんのだ。
「麻雀 マナー」でも「百貫雀」でも「サンマ」でも「完先」でも検索結果に表示されない。
やっぱ、年期の入ったマックユーザのサイトはそんなこともあるのか。いや、バカな。
アタキの「なんで、bing ではお宿が検索できないのか」を調べる旅はこうして始まった(←お、何かを予感させるゼイ)。

で、設定項目「セーフサーチ」というのがあって、これはアダルトコンテンツを含むサイトを検索結果に表示させるかさせないかの設定で、 デフォルトでは「オン(標準)」となっており、アダルトコンテンツのサイトを検索できない状態になっている。 表示させたい場合にはセーフサーチ機能をオフにしなければならない。
で、オフにしたところ、見事に雀のお宿が検索結果に表示された。
ほほう、ウチはアダルトコンテンツを含むサイトという認識がされているのだなぁ、と思った。
Google や DuckDuckGo や Naver や Ask と同じように(検索ワードによっては)ちゃんと上位にお宿が表示された。
で、bing に「サポートに連絡する」というページを見つけ、そこに質問を出した。
「通常の状態では、雀のお宿が検索結果に表示されない。アダルトサイトでないことを証明するにはどうしたらいいか?」
で、以下はサポート担当者とアタキのやり取りだ。サポート担当者は3人いるが、みんな丁寧で、しかもそれなりに迅速な対応だった。
(全員の名前に一応「氏」と付けたが、女性かもしれない)

渡部氏:
Bing は、質の高いコンテンツで構築されたサイトを優先的に表示されるようになっている。
検索結果に表示されるようにするには、 ①質の高いコンテンツを構築する、②良質な外部サイトからリンクする、③検索ロボットが認識できる内容で構成する。

以下に、SEO対策についての長々とした文章が続いた。
期待していなかったにもかかわらず、半日も経ずにレスポンスがあったのは嬉しかった。
しかし、お宿のコンテンツは質が低い、と言われているのがシャクにさわった。

アタキ:
問い合わせの意図が伝わっていなかったようです。
私のサイトがセーフサーチでブロックされている理由をお伺いしたい。
「どうすれば、アダルトコンテンツでないことを bing に伝えられますか?」

和田氏:
「雀のお宿」はアダルトサイトとして Bing に読み込まれてないので、ご安心を。
以下に繰り返しになるが、Bing に表示されやすくするには以下を確認してください。

ここからまた、SEO対策について、bing に有効と思われる手段を述べられた。
ほほう、「雀のお宿」はアダルトコンテンツでないと認識されているのか。
ではなぜ、セーフサーチオフだと上位に表示されるのに、標準状態(セーフサーチオン)だと検索できないのだろう。
ここまでの調査で、「雀のお宿」の検索順位が低い、とかいうわけでなく、まったく検索結果に表示されない、という事実も掴んでいた。
少なくとも検索ワード「雀のお宿」で、この「雀のお宿」は上位300位には現れない。 しかも、「雀のお宿」にリンクを貼ってある多くの麻雀サイトは現れている。
いいですか、検索ワードがズバリ「雀のお宿」でですよ!

アタキ:
セーフサーチをオフ状態でキーワード「雀のお宿」と入力すると検索順位2番目に表示されるのに、 セーフサーチをオン(標準)状態だと表示されないのは何が考えられますでしょうか?
1:個別の事象なので、答えられない
2:やはり「アダルトサイト」にインデックスされていた
3:検索エンジンのバグだろう
4:検索設定のミスではないか
5:「made on Mac」のバナーが貼ってあるので、bing から意地悪されている
6:そんなこともあるが、この世の中、何があっても不思議ではない

鬱陶しいクレーマーだと思われないように、丁寧な訪ね方を心がけた。迅速な対応に対する感謝の言葉も付け加えている。

渡部氏:
同じ検索キーワードでも、セーフサーチの設定を変更すると、検索順位が異なる理由については、セーフサーチの仕様に関わるため、ご案内できかねる状況でございます。
セーフサーチの設定に関わらず、検索結果に表示されやすくするためには、SEO対策を実施いただけますと幸いでございます。

違う、違う、検索順位が異なるのではなく、検索結果に表示されない理由を知りたいのだ、アタキは。

アタキ:
「検索順位が異なる」ではなく、「検索結果にまったく表示されない」件についても非公開情報でしょうか?
非公開か、そうでないかだけでも、教えていただけると嬉しいです。
なかなか、こうした質問ではラチがあかないので、bing のウェブマスターツールで解析しようとも思っています。

bing のウェブマスターツールというものがあり、bing がどのようにサイトを捉えているかを解析できそうなので、それを使って調べようと考えた。
続いての回答では、肝心の質問「…件についても非公開情報でしょうか」には答えられずに、ウェブマスターツールの活用を喜んでいる様子がうかがえた。

大野氏:
Bing Webmaster Tools をご活用いただけるということで、誠にありがとうございます。
大変お手数ですが、引き続き、Bing Webmaster Tools の活用や、その他 SEO 対策を行っていただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

「雀のお宿」はアダルトサイトではないので、SEO対策を頑張れば、ちゃんと上位に表示されますよ、という感じ。
まぁ、SEO対策を講じることは悪いことではないのでそれを否定するつもりはないけど、こちとら 世の中に検索ワード「雀のお宿」で常に1位(昔は本当にいつも1位だった)の時代からサイトを運営しており、 他の検索エンジンでは現に今でも2~3位に表示されるサイトなので、それをさらに引き上げるための対策なんてしたくないし、 上質なコンテンツをアップするなんてことはSEOがどうこうという以前の心がけであって、そんなにクダラン情報をたれ流しているという意識もない。
まぁ、そのウェブマスターツールを使えばなんとか色々とわかるかもしれんと考えた。

でここで困ったことにウェブマスターツールの使い方で困ったことが起きた。
これは100%、アタキがバカなせいで、今となっては、ただたんに使い方をわからんかっただけの話なのだが、それについての質問をした。

アタキ:
***というメッセージが表示されている。
***についての操作を教えてください。

このメッセージは、あまり意味のないものであることは後でわかるのだが、アタキは何かこのメッセージが検索結果に表示されないことと関係するのではないかと 疑い、これを解消するための操作について質問したのだ。

大野氏:
【 質問事項 】
・ご利用のコンピュータのオペレーティングシステムをお知らせください。
・ご利用のブラウザ名とバージョンをお知らせください。
・エラーの画面状況をスクリーンショットで確認をさせていただきたく存じます。

オペレーティングシステムの例や、スクリーンショットのとり方、さらには圧縮ファイルの転送の仕方までが丁寧に書き添えられてあり、 ここまで来るととことんバカだと思われているのだろうなぁ という気もするが、これはサポート応答の際のマニュアルにあるのかもしれんとも思えた。
アタキ的には、エラーが起こったのでなく、そのメッセージを解消するための手段(それがあることは英文のサイトで見つけていた)の場所を 知りたいだけなのに困ったなぁと思いつつも、その質問にすべて応えた。

アタキ:
OSは、**と**と**です。
ブラウザは、この4種類で試しました。
エラーのスクリーンショットはこれです。

スクリーンショットを見ると、これは誰でもエラーが起こったわけではなく、アタキがたんにある機能の場所を知りたかっただけだと気付いたのだろう。
次のメールは的を得た答だった。

大野氏:
1. ***にアクセスし、
2. ***をクリックし、
3. ***が表示され、
4. ***をクリックします。

丁寧すぎるきらいが無くもないが、アタキの質問への完璧な回答だった。
で、そうしてその問題と思われるメッセージは解消されたのだが、前述の通り、それは何の足しにもならなかった。
セーフサーチ標準状態では、お宿が検索できない状況は改善されないままだった。

アタキ:
一番の問題である「アダルトコンテンツとしてインデックスされていないサイトがセーフサーチをオフにしないと、何故か検索できない」件については 解決できていませんが、これからじっくりと調べることにします。

渡部氏:
お忙しい中ご報告くださり、お心遣いに感謝申し上げます。
この度はご報告をお寄せくださり、本当にありがとうございました。

これが最後のメールだと思われたのだろう、久しぶりの渡部氏が登場だ。
で、ここから色々と調べようと思ったのだが、何の具合か、肝心のウェブマスターツールが、雀のお宿は「利用不可」がずっと続いている。
公式フォーラムでは、登録後3日で利用可能になる、とあるのだが2週間経っても利用不可のままだ。
まぁ、いいや、ってな気分になった。
別に bing でお宿が検索できなくても、アタキは困らない(笑)。
お宿に書いてある内容をアタキがわざわざ検索エンジンを使って調べるわけがない。記憶に無ければ、そのフォルダ内を探すだけだ(笑)。
じゃ、今までの騒ぎは何だ、と言われるとお恥ずかしい話ではあるが、まぁ、暇つぶし、余暇、気の迷い、の類いだったのだ。

で、ある日、試しに bing でワード「雀のお宿」を入れてみると、2番目に表示された。
あぁ、設定がセーフサーチオフだったのかと思い、見てみると、オン(標準)のままだった。
ありゃ、である。
「麻雀打ち」でも「麻雀マナー」でも「百貫雀」でもちゃんと見つかる。
いったい、何なんだ!
何の対策も施してないにも関わらず、ちゃんと検索結果に表示されるようになっている。

元からやるつもりはなかったけど、最初の回答を信じこんで、ワケのわからんSEO対策に時間を遣わんで、よかった。
とんでもない無駄なことだったに違いない
今のアタキは次のことを想像している。
①たまたま bing のご機嫌が悪かった時期があった。
②ウェブマスターツールにサイト登録したことにより、bing 内部の何かのスイッチが入った。
③実はアダルトサイトに登録してあった(サポート担当者がこっそりとそれを外した)。
④世の中は何が起こっても不思議ではない。

アタキ:
いつのまにか、bing の検索結果で、「セーフサーチ:標準」としていても私の管理するサイトが、1番目か2番目に表示されるようになっています。
bing の検索結果は、かなりアバウトなもので、そんなことだって起こり得る、というのが私の感想です。
何が言いたいかと言うと、最初のご回答を信じて、わけのわからんSEO対策に、無駄な時間を使わなくて良かったなぁ、ということです。
これまで、ありがとうございました。

和田氏:
この度は、SEO 対策を行わずに、問題が解決した旨ご報告を頂戴いたしました。
今後、お問い合わせの現象が再発することがございましたら、 SEO 対策についてご検討いただけますと、誠に幸いでございます。

最後までアタキの気持ちは理解してもらえなかったようだ。
アタキは「SEO 対策を行わずに、問題が解決した」ことを言いたかったわけでなく、 何でもかんでもSEO対策をしろ、という姿勢にすごく違和感を覚えているのだ。
少なくとも、そんなことを質問者に言う前に、「bing のバグかもしれません。しばらく様子をみていただけますか?」の一言があったら、 たぶん、アタキは何もせずにいて、そして、いつのまにか問題は解決されただろうと想像する。
他人にああしろこうしろと言う立場の人間は、ああしろこうしろと言う前に、自分でああもしたしこうもした人間でなければならんように思う。
まぁ、それでも、無料のサービス。 恩恵を預っている立場のアタキが偉そうに言うことでもないかな。

いまだに bing ウェブマスターツールが利用不可なのは一応、気になっている点ではあるが、じっと待っているつもりである。
そして1と月後もこのままなら、bing を使うのはやめて DuckDuckGo に乗り換えるつもりである。
DuckDuckGo はアタキの周りでは評価が分かれているが、ブログが検索結果に乗りにくいのと検索数が絞られているのがとても素晴らしいと思う。

【2012.03.01】

がははは、昨晩、半荘11回で8回もトップだった。
ピンのヨンマ、例の赤だけで和了れる店だ。
アガリ連荘というのが気持ちイイ。たぶん、アタキの性格に向いているのかなぁとも思う。
いやいや、たまたまだ、たぶん。
で、1週間前、テンゴの店で20半荘で1回しかトップが取れなかったという記録もあって、 別に体調不良とか相手をナメてたとかじゃなかったのに、そんな日もあって、もしかするとこの10年間でヨンマでは最悪の記録だったかも、だ。
実はその日に「なんでかなぁ」とか「もう終わりかなぁ」とか「神様に嫌われたか」とか思い悩んだのが昨晩の爆発につながったのかもしれん。
いやいや、たまたまだ、たぶん。
麻雀マスターへの道は遠く険しい。

ココを覗いている方々だけのための企画、ちゃんと考え続けているので、しばらく、お待ちを。

【2012.03.14】

4年4か月ぶりに、辞林のデータベースが動き出した(←時間、かかり過ぎ)。
更新が止まっていた期間に新たに投稿されたのは11件だけだったので、その内の7件を追加した。投稿されたネタの全部を掲載してるんじゃないんだ。
これからはタイムリーに更新できる予定なので、じゃんじゃんばりばりネタを投稿してくれ。
といっても、風便のフォームが動いておらん(笑)。
どうしても投稿したい人、この言葉を伝えないことには気が済まないという方のみ、メールで教えてください。 そうでない方は、風便フォームが動くまで待ってください。
もちろん、風便がいつ復活するかはわかりません。アタキにも。

新しい iPad。正式名称が「新しい iPad」って言うらしい(本家サイトでは「New iPad」)。
iPad2 を所有しているアタキが「新しい iPad」を購入することはないのでドーデモイイっちゃドーデモイイのだが、正式名称が「新しい iPad」だと、 次の製品の名前は何になるんだ。「一番新しい iPad」「もっと新しい iPad」「最新の iPad」。
で、その次の製品が出た後も「新しい iPad」は「新しい iPad」って呼ぶんだろうか?
「2012年の春に出た新しい iPad」とか呼ぶのか?
ま、ドーデモイイのだが。

ところで、下の2つの文字、ちゃんと見えているだろうか?
「么」と「碰」。
前者は「公」の二画目が抜けた文字で、後者は「石」偏に「並」だ。
PC環境によっては表示されないらしいが、このお宿の閲覧者の98%以上で表示されるようになったら、一部のページで使おうと考えている。
前者は「タンヤオ」の「ヤオ」にあたる文字で、後者は「ポン」だ。

【2012.03.14】

1年半ぶりの放言追加。一気に書き上げた。
辞林に「雀力」という項目を追加しようとして、長くなったので、さらに思いっきり長くして、放言ネタとなった。
なんか久しぶりに仕事した、って感じ(←チガウだろ)。

ココを覗いている人のための企画、第一弾は、雀のお宿:製作ブログの公開とした。その名は「雀の裏宿」。
日本全国に20人くらいしかいないココの読者のためにアップしたもんです。「拍手」のポチっ、だけでも、よろしく。
→雀の裏宿

第一弾なので、当然、第二弾も考えている。

【2012.03.21】

「牌姿専用タグ生成ツール」をどうにか当初の目論見通りに完成させた。
これで、ようやく自分でも使えるようになった(ような気がする)。

ブラック牌が一番好きだが、他人へのオススメは明瞭立体(F3)と標準ミニ(B1)だ。
前世紀には、牌画職人の方々と、ファイルサイズがどうとか画像の大きさがどうとかアツく語り合ったりしたもんだ。
その頃は、5年くらい経ったら、こんな画像をウェブに載せるのは時代遅れになると、皆、信じていたが、あれから10年以上経った。
このままだと、まだ10年先も牌画を使っているかもしれない(まさか!)。

本当に、ここを覗いている人間は少ない。
この一週間でのユニークユーザ数は、9人だ。
その内の一人は自宅にいるアタキで、もう一人は表稼業の事務所にいるアタキだ。
中にはボタンを押し間違えて、このページを表示してしまいスグに前のページに戻った人がいるかもしれない。
中には、アタキのように同じ人間が別の場所で、あるいは違うパソコンから閲覧した人がいるかもしれない。
そう考えると、今、この文章を読んでいるアナタは、かなり稀有な稀少な特殊な格別な変わり者な非常に珍しい存在である。
ありがとう。

【2012.03.25】

この一か月間で、Google で「雀のお宿」が検索結果の一位に表示された語句は次の通り。
「引きヅモ」「ゴットー」「ノミ手」「麻雀 ダマ」「麻雀 サンマ 点数」「ツメシボ」「ポンテン」「カラテン」「麻雀 迷彩」「ユニークな考え」。
検索数が多いというのでなく、誰か一人でもその語句で検索した結果、「お宿」が先頭になったものだ。
「引きヅモ」なんて、いかにもココらしくて面白いが、その数が「90回」というのに驚いた。
多すぎるだろ、絶対に。
「引きヅモ」なんて言葉が、1日平均3回も検索されるなんてあり得ない。
例えば、「雀のお宿」という語句は4000回検索されているのだが、これは納得が行く。
昔話だったり、それから名前を取った旅館やホテルが日本中に数多く存在するし、中にはココに辿り着くのに使っている奴だっているだろうし。
しかし、「引きヅモ」の90回という数字には納得がいかん…。
という話を表稼業での同僚にしたら(こいつは麻雀にもこのサイトにも興味を持っていない)、それはたまたま過去に「引きヅモ」で検索して表示された このサイトに興味を持った人が、再訪するのに毎回、Google でその検索をしているのではないか、と言われた。
会社のパソコンからとかでブックマークするわけにいかなくて、いつも Google 検索を使っているのだ、だと。
おお、こいつ、普段は大したことないのに、スゲー分析!感心した、そして納得した。
いや待て、それでも日に3回は多すぎるんじゃないか。
で、クリック数を調べた。「引きヅモ」で90回検索された内で、何回、実際に「お宿」に訪れたか、だ。
50回。
充分に多い。こりゃ、間違いなく、先の推理が当たっていそうだ。
でも、一ヶ月に50回も「お宿」を覗くかぁ、普通。
まぁ、そんな人が日本中に一人だけとは限らんし…、いや、二人でも三人でも多いような気がするが、まぁ、許そう(笑)。
何度も、来てくれて、ありがとう。たまには、感想メールでもどうぞ。

二足歩行の始まりは、その方が余計にモノを持ち運びできるから、との京大霊長類研究所らの説。
真実はそんなとこかもしれん。
前脚(今の手)じゃ、牌をツモってくるのは大変だったろうな。

【2012.03.28】

また、アップしてしまったオリジナル牌画。
なんか、夜になったら、強迫観念みたいなのが襲ってきて、どうしても何か別のタイプの牌画を作らなくちゃいけない気分になる(笑)。
今回の勘亭流は「麻雀祭都」の珍奇牌の紹介ページが元ネタ。
2か月前に比べると、作業のスピードが早くなった。まだ成長し続けているのだ、アタキは(仕事じゃないのに…)。

ココ訪問者用のおまけの第二弾の構想は固まったが、作業(が必要なんだ)には着手していない。
たぶん、4月の第三週以降にしか発表できないので、期待せずにお待ちください。

【2012.03.31】

平日の昼間のサウナは心地良い。
リアルタイムのアクセス解析を覗いていたら、[辞林]のページを1ページずつ、順番に閲覧している人がいた。
アタキが気付いたのは「く」からで、続いて「け」「こ」「さ」とアクセスしている。1ページに2~5分くらいかけてるので、 ザーッとかもしれんが読んでいるのは間違いない。
いや、誰か一人の閲覧状態なんて普通はワカランのだけれども、途中にアクセス者が何度か一人だけになった状態があって、 それが件の[辞林]へのアクセスなので、この推理は正しい。
一応、新宿区からのアクセスであることまではわかった。「と」のページまでは、アタキは確認した(笑)。
昼間っから、麻雀用語をそんなに時間かけて読んでドースルー!とか思ったけど、ふと思いついた。
このアクセス者、今のアタキと同じように、どこかのサウナからブラウズしてるんじゃないか。
サウナでのぼせた熱冷まし、予約したマッサージ開始時間までのヒマ潰しに「お宿」をアクセスしてるんじゃないか。
パソコンを設置してあるサウナも増えてきたし、この推理は正しい筈だ、と表稼業の同僚(例の奴)にしたら言われた。
「サウナからかもしれないが、サウナ以外の施設であるかもしれない」
そうか、喫茶店からでもネットカフェからでもありえる。
職場や自宅である可能性は低い、とアタキが思うのは、今さら[辞林]じゃないだろう、って感じ。
それに、この閲覧スピードが、いかにも暇つぶし、という風に思えたのだ。
以前は、「今、フリー雀荘の待ち席からアクセスしてます。この店のPCに「お宿」をブックマークしました」なんてメールも届いたこともある。
まぁ、ありがたい話ではある。

おまけの第二弾が完成した。一昨日の話はなかったことにしてくれ。
来週の月曜日から期間限定で、おまけページを公開する。
ほとんどの人にとっては無意味な内容ではあるが、アタキ的には構想1か月、製作時間4時間を超える大作なので、こうして勿体ぶっているわけだ。
ではまた。

【2012.04.02】

アタキは理系の人間だ。算数も理科も得意とはいえないけれど、文系でなく理系の人間だ。
以上。

で、[百貫]カテゴリー読者の皆様だけへのオマケ企画、第二弾。
オリジナル壁紙の紹介。
期待外してたらゴメン。
・→雀のお宿オリジナル壁紙のページへ
このページのコンテンツが増える予定はない。今回限りのアップで、期間限定じゃ。
IEでアクセスすると、少しページ構成が崩れてしまうが、肝心の壁紙を閲覧するのには何の支障もない。
はたして、これらの壁紙をデスクトップに貼る人がアタキ以外にいるのだろうか。
アタキは「砂漠の七索」を iMac に、「波間の三筒(の変形したモノ)」を iPad に貼った。一昨日からだ。

それと誰からもアクセスされておらん「雀の裏宿」だけれど、更新はマメにやってます。今の所。

【2012.04.06】

福岡の桜、満開。
土曜日、日曜日までか。

遅ればせながら、OSをバージョンアップした。
ダウンロードだけで11時間もかかったけど、他の環境をいじくるのは3時間くらいで済んだ。
まぁ、2600円。安いもんだ。OSX Lion。

オマケに第三弾はあるのか。
第一弾も第二弾もさっぱりな反応で、心が折れた状態の今のアタキにその質問はしないでほしい。
考えられない。考えたくもない。

【2012.04.10】

桜吹雪がすごかった昨日、映画「スペック~天」を観てきた。
チトやり過ぎ&加瀬亮キレキレ、とても、それでもボクはやってないと同一人物とは思えない。
エンドロールが始まった途端に席を立った人がいた。可哀想に。

Dropbox のダウンロード、ありがとうございます。
あと、25人くらいには、ダウンロードしていただきたいものだ。
っても、ココの閲覧者はそんなにいないし…。

雀の裏宿の方は、これから先、過去にニフティのF麻雀での発言をアップの予定です。
読み返すと、自分でも面白いのがある。いや、自分だから面白いのかも知れない。

【2012.04.30】

ゴールデンウイーク、始まると、毎年のことだが寝不足が続きますなぁ。

バンドのレボン・ヘルムが逝った。
[創語]に「ラストワルツ」なんてある通り、アタキにとってバンドは一時期、アイドルだったんだ。
DVD観なおした。涙、ちょちょぎれ…。

放っておいたが、Bing の件。
これは糞でした。検索機能はそれなりに使えるが、解析ツールは使いものにならんことが判明した。

【2012.05.13】

ゴールデンウイーク、昨年は行けなかった陶器市で、そこそこの買い物をした。
財政、ピンチ。

京都での「さん」グループ事件については、皆さんそうだろうが、とても気になっている。
普通のフリー雀荘に警察の手が入るなんて、アタキの記憶では深夜営業以外にはなかったことなので、驚いた。
裁判までいき、ちゃんとした(という言い方はヘンだが)「賭博開帳図利」での公判となった。
まして「さん」。テンゴから東風まであるが、バクチ場として検挙されたのだから、事は重大だ。
店長の判決は来月初めに出るらしいけど、検察の求刑が10か月というのは、どう考えてもハナからドーデモイー微罪だと考えてますよ、とのアピールにも思える。 そして、本当の狙いは別ですよ、ということも言ってるに等しい。
グループの経営実態はホームページに記載してある以上のことはアタキにはわからないけれど、経営陣までが4か月を超える有罪になったら (執行猶予付きなのは間違い無いだろうが)、そのままの経営体制は持続しづらいと思う。
ドーナル…。

【2012.05.30】

久しぶりにアクセス解析を覗く。
この[百貫]ページの閲覧者、間違って訪れた人も含めて60人強の全員が既存ユーザ(初めて来た人じゃない、っていう意味)。
中には1回しか来てない人もいるので「読者」とは言いがたいが、まぁ、ありがたい事だ。
で、どなたか知りませんが、Nishinomiya(西宮市?)からアクセスされている方がほぼ毎日、覗いてくれていて、なんか、申し訳ない。
それと Asaka(朝霞市?)から毎週アクセスしてくれている方もありがとう。
Fukuoka(福岡市)のユーザがアタキも含めて、3人で合計10回のアクセスしかなかったのに…。まぁ、感謝。

外事警察スペシャル リミックス版
(Gyao! 無料動画)

ニュースは一応、チェックしているが、偏った情報しか知らんので、何の意見も言えんです。
テレビはサウナでしか観てません。テレビ、持ってない歴、24年です。
気になるテレビドラマとかはDVDになった後に見るか、右みたいなとこで見るです。この「外事警察」面白かったので、映画の方にも行くです。

[風便]を動かすつもりがないわけじゃないです。
なんか、メンドーで…。スマソ。
用語情報は、当分の間、メールでよろしく、です。

【2012.06.29】

おお、ひと月ぶり。ごめん、Nishinomiya の方(笑)。

とうとう、自動卓メーカーの社長まで逮捕された!
精算が簡単にできるようにと、半荘終了時の持ち点から支払金額を計算して表示する機能がマズかったらしい(賭博開帳図利ほう助)。
このせいで、計算機能が外されたりしたら、なんか、間違ってる。

初心者のための麻雀講座 ~黄金牌を巡る物語

[連結]でも紹介してる「初心者のための麻雀講座」の月間 PV が120万だと!スッゲー!
「お宿」は、というと、最新の1か月では、15,000、なんと80分の1だ!
8分の1とか、せめて10分の1とかなら、まぁ、そんなもんかなぁ、とも思うが、80分の1ってなんか、ゴミだ。
「初心者のための麻雀講座」はよいサイトだと思うが、なんか、くやしい。マジ。

オンラインゲーム Maru-Jan
まあじゃん川柳 2012

オンラインゲーム「Maru-Jan」が募集していた「まあじゃん川柳 2012」に、あるスジから請われて。応募した。
以下の12首だ。

  • 東パツで ポンをするのが TPP
  • 現物は 安心だけども、原発は?
  • 尖閣を 守る気持ちで ラス親を
  • 履歴書に 麻雀プロと 書いた友
  • 親リーに そっと打ち出す 危険牌
  • 裏ドラや ああ裏ドラや 裏ドラや
  • 節電に ちょっと貢献 手積み卓
  • 赤ドラを AKDと 略す友
  • 日蝕で 思わず叫んだ 「一筒だ!」
  • ツブヤキに 素早いフォロー 卓仲間
  • また二着 オレは不動の トップ下
  • ドラポンを ノミ手でかわす 俺ヒーロー

どれも、百貫雀名義での投稿。
アタキ的には節電にが自信作、一番好きなのは裏ドラや
残念なことにまた二着がサッカー経験者にも伝わらなかった。「不動のトップ下」ってーのは、本田や香川のつもりだったのだが…。

【2012.07.01】

2日ぶり、よかったね!

映画『外事警察 その男に騙されるな』公式サイト
『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』 公式サイト

右の2つを立て続けに観る。
まぁ、許す(笑)。
真木よう子は「サマータイムマシンブルース」の頃から好きだけど、今が一番、かも。

フェアリー麻雀の「連(レン)のある麻雀」の感想をいただき、それに対応して、ルールを変更した。
こうして「お宿」を起ち上げて以降、フェアリー麻雀の一つに具体的な感想を貰うのは珍しい。ありがたい。

【2012.07.03】

PV(ページビュー)のグラフ、ピヨ~ンと高くなっている日があった。
この半年間、毎日 400 ~ 600 PV が続いている「お宿」なのだが、その日は 948 PV で、何が起こったんだろうと思っていた。
んで、調べてみたら、その日だけで「引きヅモ」っ言葉で検索エンジンからやってきた訪問者が 400 人近くいることが判明した。
想像では、その日放送された(のかどうか知らない)アニメ「咲」で「引きヅモ」って言葉が使われたのだろうと。
ホントに想像の域を出ない、が…。

以前、「引きヅモ」って言葉で、一日に平均3回も検索されるのは納得いかない、とポツリした。
たぶん、「咲」の中でそういうシーンが何度もあって、それに対してのネット上でのコメントとかで「引きヅモ」という言葉が使われ、それを検索する人がそれなりの数、いたのだろうと思われる。この推測には、かなり自信がある。
因みに「咲 引きヅモ」でググるとそれなりの結果を得ることができる。

DropBox の件、ありがと!
とうとう、 10GB を超えたゼイ!
「なに、育てて、楽しんでるんですか」ってツッコまれた(笑)。

「「愛」について 」はパロディだけど、その元ネタに対して、特別に嫌な感情を持っているわけではない。
あえて言えば、アタキ自身は世の中のおよそありとあらゆるオカルティックな、非論理的な、観念的な、トンデモ的な主張に対して眉に唾をつけて聞き流しながらも、その実、とても憧れを持っている、みたいな人間です。
人前で牌を飲み込んだり、点棒を眼球に差し込んだりといったマジックを披露しながらも、本当に飲み込めたらスゲーのになぁ、と思っているです。
いつか誰かが「ツキの流れ」を科学的に証明してくれんかなぁ、と思っているです(信じちゃいねーが、信じたい)。

【2012.07.07】

アクセス解析の一番の楽しみは、「お宿」へリンクしていただいているサイトを知ることだ。
アフィリエイトとかやってるわけじゃないので、SEO 対策もお遊び気分なのだけど、「お宿」をどう紹介しているのか、その文言を読むのが楽しい。
ほとんどのサイトは、まぁ、普通の紹介文で、それはそれで有難い。 でも中には、アタキの気分をアゲアゲにしてくれる紹介文があったりして、それは、直接頂く感想メールよりも、アタキの心を揺さぶったりする。
以上。

ある方より「辞林を丸々パクっているサイトを発見した」との情報をもらう。
で、見ると、丸々ってわけじゃない(コピペってわけじゃなく、文章も微妙に変えてある)けど、確かに、こりゃ、パクリだろうなぁ、とアタキも思った。
知らせてくれた方のお気持ち、と言うか、真意は不明だが、アタキにはこのパクリ、全然、オッケー、なんである。
こうしてまとめるにあたり、辞林の項目の全部に目を通し、そしてたぶん何かを感じ、こうしてパクリ行為に出た。
その「何かを感じ」たことで、アタキの目的はほぼ達せられたんだ。
それで悪質な商売をされたらイヤだし、悪質でなくともこっちに分け前をよこさなかったら怒るけど(笑)、個人が、趣味ページでウチのコンテンツを流用するのは何の問題もない。
できるなら、ちょっとだけでも自分の解釈を追加したりして、辞林よりもコンテンツの質(レベル?)を上げていただけると、気分は最高だ。
アタキへの了承確認メールとか、お宿へのリンクとか、要らない。 根が律儀なアタキは(笑)、それにレスポンスしなきゃ、って考えてしまうので、その手間や時間が鬱陶しい。
クリエイティブ・コモンズに「原著作権非表示でも可」というライセンス(当然、商用×/再利用○/二次配布○)があればアタキの気持ちにピッタシくる。
これが一番、情報が広まる手段だと信じてるから。
なぜ、情報を広めたいか?
だって、日本中の雀荘で「そのペンターを外すか~」とか口にされたら、最高じゃないか!(ペンターはアタキの造語だ)

街は山笠モード全開で、何かと騒々しい。
なぜか、いくつかのフリー雀荘の店内も騒々しい。
気のせいかしら。

【2012.07.14】

山笠、真っ盛り。
山笠による交通規制と豪雨による冠水で、街じゅう大渋滞です。

まあじゃん川柳 2012 投票開始

Maru-Jan 主催の「まあじゃん川柳 2012」の投票が始まった。
応募作品 3530 句の中から選ばれた 50 句の人気投票だ。
アタキの作品は、50 句の中に2つ選出されたが、一番のオキニと公言した「節電に」が選ばれたので、まぁ、良しとしよう。
前に書いた通り 12 首も投稿したんだから、4つか5つは選ばれるんじゃないかと思っていたんだが(笑)。
右のリンク先で、アタキのでなくても良いので、気に入ったのがあれば、投票しましょう。

で、ここで、分析。
アタキ以外に、同一のハンドルネームから複数の句が選ばれたのは「70代 男 むら雀」さん、お一方。 なんと、3句もエントリーされている。
全体的に、年齢層が高いように思える。 Maru-Jan のプレイヤーの年齢が高いとは思えないから、きっと、川柳ということで、応募する人の年齢が高かったのか。
いやいや、高年齢者の作品が面白かったのか。もしくは、選考者が意識的に高年齢層の作品を贔屓にしたのか。どうだろう。
・70 代、3作品
・60 代、6作品
・50 代、12作品
・40 代、13作品
・30 代、12作品
・20 代、4作品
まぁ、なかなか興味深い結果だ。
アタキがバランスがいいと(勝手に)思うのは、50 代以上で 10作品、40 代で 10作品、30 代と 20 代でそれぞれ 15作品、みたいな感じ。
この割合、プレイヤー数とうまくリンクしてるんじゃないだろうか。ワカランけど…。
女性の作品が 10作品というのも、少ないかな。
本当に女性かどうかは不明だけど、ね。
で、アタキのでなくても良いので、気に入ったのがあれば、投票しましょう。

いや、本当に、アタキのでなくても良いので、…。(笑)

【2012.07.23】

現在、あるホームページを制作している。
今までいくつかのホームページを作ってきたが、完全に趣味のホームページは、この「雀のお宿」に次いで、二つ目。 14年ぶりのことだ。
麻雀とは無関係のコンテンツなのだが、「雀のお宿」を定期的に訪れてくれる何十人か何百人かの閲覧者にも、ウケるのではないか、と思っている。
お楽しみに。

最近、何人かの若者と頻繁に話をしている。麻雀じゃない話題で(笑)。
アタキは、それなりにネットとかでいろんな情報を得ているつもりだったが、その世代間ギャップは予想以上に大きいことがわかった。
日本人の9割がユニクロで服を買ったことがある、なんて知ってました?
アタキは生まれて一度も、ユニクロに入ったことがない。
「呂」という漢字を「呂布の呂」とかいう奴がいて、こいつは三国志を読んでる、なかなか学のある奴だなぁと思っていたら、若者の多くが、呂布のことを知っていた。
アタキなんて、40歳くらいになって初めて、北方謙三の三国志で知ったぜ。 恐るべし、ゆとり世代。

【2012.07.28】

映画『ヘルタースケルター』公式サイト

ヘルタースケルターを観た。
アタキは同名の映画を高校生の頃に見ており、実際に起った猟奇事件を扱ったドキュメンタリータッチの映画で、ビートルズのヘルタースケルターが耳に印象的だった。
誘われた今回の映画は、それとは何の関係もない。
主演の沢尻エリカがめちゃくちゃ、頑張っていた。拍手モノ。一緒に行った奴が「ここまでやるとは思ってなかった」と言った。 でも途中の30分くらい、アタキは爆睡していたらしい。自分では一時間は眠っていたつもりだが…。

ヘルタースケルターは、めちゃくちゃ、という意味だ。シッチャカメッチャカ、みたいな感じ。
これを広島弁で言うと(正式な広島弁とは思えないが、アタキの知識では)「ササラモサラ」である。
例えば標準語での「君たち、何も気にすることはないので、この近辺で営業している店舗を滅茶苦茶に壊してしまいなさい」という意味の文章を広島弁ヤクザ言葉で言うと、
「お前ら、構わんけぇ、そこらの店をササラモサラにしちゃれぃ!」となる。
これは、1974年に公開された映画「仁義なき戦い:完結篇」の登場人物である市岡輝吉(松方弘樹が演じた)のセリフである。
何が言いたいかと言うと、こんなサイトを作りました、という報告だ。

仁義なき戦いビギナーズ


このサイトの管理人「ももぬき鈴」はアタキ自身である。って、ことわるまでもないか…。

【2012.08.03】

8月1日(牌の日)に、例のまあじゃん川柳の結果が発表された。
アタキの作品は、10位以内に一つも入っていなかった。
撃沈。
川柳なんて、もう二度と作らない、と固く心に誓う。

【2012.08.11】

そうか、そうか、巷はオリンピックってか、メダル獲得ラッシュってか、良かったね。
例のまあじゃん川柳(←まだ、言ってる)、アタキの作品は「AKD」が12位、「節電に」が40位だったとの事。
はいはい、どうせ、もう、二度と作らんもんね、川柳なんて…。

【2012.08.24】

インターネットアーカイブ

昔のホームページを保存してあるサイトを教えてもらった。 今はなくなってしまった多くの有名サイトをかつての状態で見ることができる。
で、「雀のお宿」がまだリムネットというプロバイダのURLを使っていた状態も保存されている。
公開して半年が経過した 1999年4月のデータをそこで見た。
なんか、既に、完成度が高くて、少し感激&自分の成長してなさを実感。
画像のいくつかは見つからないし、Perl とかは動かないので、かなり制限された内容だ。 いくつかの懐かしい名サイトとまた出会えた。嬉しい。

ロンドンオリンピック真っ最中の8月2日に、同じロンドンからある発表があった。
英国映画協会が10年に一度、発表している「世界で最も優れた映画」に、小津安二郎の「東京物語」だと。ふ~む。
10年前は5位、20年前は3位だったらしい。ふ~む。
一連の小津作品、Amazon で 400 円とかで買える。9 枚組だと 2000 円以下。
いいのか、世界一の映画。いや、世界一だからか。

ネット麻雀はやってません。 たぶん、これからもやらないと思うです。
特別な理由はないです。メンドーなだけ。ごめん。

【2012.08.28】

友人とのカラオケで、その日初めて会った女性が藤圭子の曲をばんばん歌ってくれた。
惚れてしまった。
あらためて、藤圭子の「ゴールデンベスト」を聞き、やっぱスゴイ歌い手だと再認識。
Amazon で確認したら、アタキが持っている「ゴールデンベスト」とは別の2枚組の「ゴールデンベスト」というCDがあるのを知る。
持っていない分は、すべて他人の曲をカバーしたもの。
歌唱力がはんぱないので、他人がヒットさせた名曲を歌うと、これはもう至高の楽曲が出来上がるのは必至。
半分以上が持っているCDとダブルので、購入クリックをためらっている自分が少し、嬉しい。

期待していた「トータルリコール」。
人によって評価は様々だろうが、アタキ的にはがっかり。
シュワちゃんの時から何年も経っているわりに、進歩があまりないように思えた。
そして、やはり、途中30分程度、眠っていたらしい。
起こしてくれよ!

【2012.08.31】

今年になっての更新分、「牌の画像データ」以外のコンテンツの質が低いんじゃないか。
誰から言われたわけでもない。自分でそんな気がしている。
でも、何も更新せんよりもマシだろう。
だろ?だろ!

【2012.09.02】

インターネットアーカイブで古いサイトを閲覧する方法は、「URLに昔のアドレスを入力して、表示されるカレンダーの古い日付をクリック」です。
で、期間限定で、「雀のお宿」の最も古いコンテンツを公開しますです。

自分で言うのもナンだが(いつも、言ってるような気もするが…)、なんか、なんか、よくできてる(笑)。

【2012.09.13】

このページは変更していないが、トップページといくつかのカテゴリーの見た目を変更した。
実の所、見た目を変更したというより、ホームページの記述方法を変えたのだ。 お勉強がてら、html5 というのにしてみた。
書き換えるのはそこそこ労力がいるが、なんか中身がすっきりとした。
っても、閲覧してくれる人には、ドーデモイイ話だな。

「おおかみこどもの雨と雪」公式サイト

おおかみこども、たしかに良かった。本当に泣けた。
でも、なんか、アタキの周囲の奴らが持ち上げすぎ。 観る前にハードルが高くなりすぎて、正直、期待はずれ。
でも、いい映画。

博多では放生会が始まった。
博多三大祭りの一つで、露店の数が西日本一の祭りで、18日までブッ通しだ。
メイン通りの筥崎宮参道は、アタキの部屋から 150 メートルしか離れていないので、これから当分の間、騒々しくて眠れない夜が続く。
楽しみだ(笑)。

【2012.09.19】

うん、「フリー雀荘へGO」がなかなか評判が良くて嬉しい(^O^)。
一つのページについて、四通もメールをもらうのは久しぶりだ。 前世紀はコンテンツ追加する度にもっとメール来てたけど…。

牌のある風景の壁紙に iphone 用を追加したその日に iphone 5 が発表されて、サイズが違ってんの!
笑われた以上に、自分で笑っちまった。

ほとんどのページの html5 化が完了した。
あとは、検索機能だけだ(今は完全には動いていない)。
今回の変更作業で、お宿内の約 260 ページくらいにあらためて目を通した。
自分が今まで思ってた以上に[辞林]がよくできてるように思えた。アクセスが一番多いのも納得。

今、また、bing の検索結果の件で、Microsoft Customer Support の bing 担当さんとメールのやり取りをしている。 またまた、セーフサーチが「標準」だとお宿が表示されない事態になってる。
落ち着いたら、報告しますの予定だ。

【2012.09.22】

へんな麻雀に誘われた。
フリー雀荘での話じゃないので[街荘]には書かない予定だけど、また誘われて何か感じたらアップするかもしれない。
役が4つしかない規則で、お金がいっぱい動いた。

全部のページの変更作業が終わった。気持ちスッキリ。
Windows で XP で IE を使っている方には、アタキが予期していた(それ以外の人に見えている)風には見えてないと思うと少し、残念。
IE とは早くおさらばして、XP でも軽快で気持ちいい Chrome か Opera で見ちくれ。

【2012.09.29】

「雀士・大場徳次郎」YouTube

大場徳次郎って誰だ、それは麻雀放浪記の「出目徳」らしい。
この歌の動画を見つけた時は、ジョークだろうと思ったのだけど、そうでもないみたい。
歌詞の内容はツッコミどころがいっぱいだけど、まぁ、アタキは許す。

映画で高品格を最初に見た時の違和感は徐々に薄れて、その内に「この出目徳もアリだ」とは思うようになった。
しかし、この歌声とか言い回しは違いすぎる。でも、アタキは許す。

このホームページの画面が崩れているというメールをたまにもらう。
ごめん、再読み込み(Windows ならF5ボタン)してくれ。

【2012.10.02】

Google で「歌う雀士」という語での検索結果の 10 位以内に入っているどれかは、アタキのコンテンツだ。
本当は「創語」のコンテンツ候補だったのだが、内容が、著作権者の権利を侵害しているのが明白なのでこのお宿にはアップしなかったものだ。
そう、アタキは確信犯である。許してください。ごめんなさい。

知らない人は知らないが、知っている人はあまりいない事実の一つに、このお宿のページのソースが美しい、というのがある(正確にはあった)。
サイトを起ち上げて3年程経過した時期にある方から「麻雀のことはよくわからないが、あなたの html は素晴しく美しい」というスゴイ感想を貰ったことがある。
アタキは鼻高々で、リアル世界での友人知人にそのことを吹いて回った時期があり、どんなサイトチェッカー(ホームページの内容を検査するツール)でも満点の成績だった。
ところが今回の html5 への変更作業を終えて、あるチェッカーでボロボロの成績だった。 アタキは html5 をちっとも理解していなかったのだ。メインの仕事じゃないとはいえ、一応、プロフェッショナルであるはずなので、その事実はかなり受け入れがたい。
いっそのこと、麻雀打ちと手品師だけのプロフェッショナルとして生きる、という道もあるが(笑)、まだ、その決断の時期じゃない。
とりあえず、また、ページ修正の旅に出ることにした。 ここを読んでる人にはどうでもいい話かもしれんけど…。

【2012.10.08】

トップページには記載しなかったが、[電戯」の「何待ち?上級編」を少し変更した。ひと月以上前のことだ。
筒子以外に萬子や索子も表示されるようになっただけの話。
以前みたいに、30分以上アクセスしてくれたりは誰もしない。

ツイッターは百貫雀さんはやってません。

感想メールの感謝画面に出てくる女性が誰なのかはアタキも知らない。
モデルか女優のはずだが、もしかすると無名なのかも、それさえも知らない。

まだ、bing でお宿が検索できない。
アタキの想像では、bing には「そうでないのにあるサイトを勝手にアダルトサイトだと判断してしまう」バグが潜んでおり、サポート担当者に問合せを行うと、その事実は隠されたまま、こっそりとアダルトサイトだとの判断をやめさせる、という隠れマニュアルが存在すると思っている。
サポートに連絡して二週間くらい経つので、そろそろ検索結果に表示されてもいい頃だと思うのだが…。

【2012.10.21】

トランプ画像、すまん。
このお宿の中で、一番、麻雀に遠いコンテンツになったかも、だ。
麻雀とは無関係の活動の中で、ポーカー関連のサイトを作ることになって、それでどうせならカード画像もオリジナルをってわけで作った。 せっかく作ったのが陽の目を見らんのは寂しくて、アップした。
オリジナル感が出まくりで、気に入っている。今の所。

「アウトレイジ・ビヨンド」は第一作の何倍も良かった。
前作からの流れでストーリーに深みが増したように思う。
一番カッコ良かったのは、セリフのない高橋克典。 アタキ的に期待が高かった分、残念だったのは、加瀬亮。
今年観た邦画の中では、「スペック」の次によかったかも、だ。

bing でお宿が検索できないのは相変わらず。
何としたことか、DuckDuckGo でも、検索対象から外されちまった(涙)。
何も悪いことをした記憶がないのだがなぁ…。

【2012.11.06】

ウォールステッカー STKS

チト、広告。
壁に貼るだけで部屋の雰囲気が一新する、超かっこいいデザインのステッカーを通販しているサイトが、この「ウォールステッカー STKS(スティックス)」だ。
今なら、デザイン料0円(実際の注文時には 2000円プラス)でオリジナルも作ってもらえるので、絶対、オススメ!
最近、知り合いになった、ギタリスト兼ウェブ講師兼商業デザイナーがやっている。 注文が増えると、ギターのバンド練習する時間がなくなるとか言っているので、みんなでバンバン注文しよう(笑)。
雀荘とかで、国士無双の配姿ステッカー、シブイと思うのだが…。
注文時には「雀のお宿で見た」の一言を添えると、イイことがあるかも、だ(信ぴょう性もその詳細も不明)。

【2012.12.30】

たくさん更新した一年だった。
期待されていると思われるコラム系はサッパリだったが、画像系を中心に、なかなか楽しい一年だった。
それと、秋口にやった全ページの書き換えも楽しかった。
観てくれてる方にはうまく伝わらんかもしれんが、アタキ的にはソース管理がラクチンになって、なんか、嬉しい。

bing や DuckDuckGo で、このサイトが検索できなくなって久しいが、結局、何の対策もできなかった。 どうも、検索エンジンスパムをやっていると認識されているようなのだが、原因は不明だ。
でもまぁ、Google ではちゃんと検索できるので、OK。
今年、ウチに初めて訪れてきた方が調べた上位キーワードは「サンマ」「引きヅモ」「麻雀マナー」だった。

心残りなこと。
今年中に 1000 語に達すると思われた[辞林]だったが、後半にペースダウンしたこと。
麻雀壁紙の素材はたくさん集めたのに、結局、量産できなかったこと。
今年になって初めて Amazon のアフィリエイト広告を貼ったけど、その広告収入がゼロ円だったこと(笑)。

来年もよろしく~。