麻雀打ちの頁/雀のお宿

管理人百貫雀の過去のつぶやきです。早くツモ切ってください。2013 年。

広告

過去のポツリ 2013 年

つぶやきログ

【2013.01.09】

近年になく、この正月はたくさん囲んだ。
60半荘ほど、トータルの成績はボロボロだが、地和、出ました(嬉)。
荘家の時に、国士無双をツモられました(哀)。
小四喜、聴牌りました(惜)。

昨日からの Adobe CS2 祭り(笑)には参加しましたでしょうか。
アタキなんて Windows 機はいまだに XP だもので、よだれが出まくってしまいました。
午後になって、Adobe からはイイワケめいたノーガキが出されたみたいだけど、これは、戦略だと思います。
当時価格で30万円したソフトがタダという話(←建前は違うケド…)。 考えてみると、Apple の「X-Code」や、Google の「Analytics」も似た運命だった。
イヤ、実際のユーザ数を考えると、同じとは言えんかも…。

アタキの昨年を表す漢字は「貧」。
今年は「粋」を目指します。
今年もよろしく~。

【2013.03.01】

今、ある役所の仕事をしているのだが、その役所内からこのサイトがブロックされていることがわかった。
ギャンブルサイトとしてフィルタリングされており、まぁ、そんなこともあるかなぁと思う。
問題は、この「お宿」と同じドメインの別サイト(仁義なき戦いビギナーズとかも)も、全部ブロックされており、それが発覚したのは、その役所のために(もちろん、表稼業で)テストサイトを構築して、「これ見てね」と言ったら 「ウチからはアクセスできない」と言われたから。
フィルタリングしているバカ(ソフトなのか手作業なのか知らん)のバカさ加減に呆れると同時に、世の中、バカのおかげで困ったことがいっぱいあることに気付かされた。
バカは罪深い。

【2013.08.22】

藤圭子が死んだ。
世間では「じぇじぇじぇ」とか「今でしょ」とかが流行っているけど、アタキには何のことだかわからない。
そして、藤圭子が死んだ。自殺らしい。

【2013.09.16】

いねむり先生 テレビドラマの「いねむり先生」観た。
西田敏行が似すぎで笑った。
藤原竜也は、少し前の「藁の楯」の極悪ぶりが頭に残っていて、…。

いろいろと教えてもらって「あまちゃん」全部、観た(本放送に本日、追いついた)。
まぁ、たしかに面白い。
感謝。

メールの返事ができなくてゴメン。

【2013.09.20】

でもいいだろ!
…でも、イイだろ、別に。

【2013.10.02】

キャプテンハーロック キャプテンハーロック、観に行った。 この監督の作品は、前回のエクスマキナも観た。
個人的には、風立ちぬよりも満足。
荒牧くんは、アタキが高校一年の時のクラスメイトらしい。
いや、ただ、それだけ…。

【2013.10.27】

ほんの数通だけど、たまっていた感想メールへの返信が済んだ。ほっ。

Mac の新しいOSが無料になった。
今一つ、Mountain Lion との違いはワカランが、なんか気持ちイイ。
一方、使っている窓機はいまだに XP なんだが、いつまでこのままなんだろう。自分自身との我慢比べだ。

最大 50 GB まで無料の Mediafire

この2年間、いろんな無料のクラウドストレージサービスを利用して、その使い分けについて悩んできた。
Dropbox と EverNote は外せないとして、それ以外のサービスをどう使い分けていくか、みたいなことを試行錯誤してきた。
で、結局、BoxMediafire の2つだけが残った。あぁ、気持ちイイ。

iPad の麻雀ゲームにお宿の牌画を使っているのがあった。嬉しい。かなり嬉しい。
いっそ、商用利用も可、にしようかしら。

【2013.11.21】

この感覚、わかってもらないよなぁ、と思う時がある。
まぁ、麻雀観は千差万別、アタキの感覚は自身の経験によって培われてきたものがほとんどだから、それを他人にわかってもらおうなんて虫の良い話だ。
いや、何もかもをわかってもらおうなんて考えているわけじゃないのだけれど、アタキ自身が当然のように思っていることについて「その根拠は?」なんて聞かれても困ってしまう。 そんなの当然じゃん、としか答えられない自分がもどかしいし、説明能力の貧弱さが腹立たしい。
しかし世の中、捨てたもんじゃない。 中には、アタキの考えてることに同意してくれる人も少なからずいるのが嬉しかったりする。
フリー雀荘でイヤな場面に遭遇したことも、至福の時間を過ごしたことも何度も何度もあるような、そんなオッサン(若い奴も 女性もいるけど、気分はオッサン)がいるのを確かめつつ、今日も生きていくのです。

この3日間、お宿へのアクセス数が多くなっている。
なにごとかと思い調べてみたら、プロ連盟の十段戦での事件が発端らしいことがわかった。
初めての来訪者のほとんどが「三味線」でググったようだ。
別に、三味線の説明なんてしてないのだが、っていうか、三味線の意味がわからないとか、あれがなんで三味線なのか知りたい人がいっぱいいるみたいだ。
ネットじゃできない高度な(笑)ワザであるし、ピンと来ない人も多いだろう。 逆に、何が問題なのかわからないことがわからない、という人も多いと思う。 アタキだって、実際に尋ねられるまで、そんなことを理解できない立場の打ち手の存在にも気づかなかった。
まぁ、いろいろあって、良し!
一連の騒動になんだか「お祭り感」を感じ取ってしまう自分の性格は好きじゃないが、堀内プロには頑張っていただきたい。

ああ、半年以上、ヨンマ、打ってないよぉ~。
三色とか忘れたよぉ~、ニンロクとか見てないよぉ~、百点棒とかメンドーだよぉ~。
日曜日には、片道一時間半以上かかる遠い雀荘で、恒例の大会だよぉ~!

【2013.12.05】

アクセス数のグラフ 右はこのひと月間のお宿へのアクセスユーザ数のグラフで、真ん中のピヨ~ン と上がっている所が、プロ連盟の十段戦問題で多くの人が「麻雀 三味線」でググってお宿を訪れた数日。
なんか勘違いされてるようで、いや、別にどう思われたってかまわんのだけれど、アタキはあの行為は間違いなく三味線であると思っている。
だけど三味線だからイカンとかはまったく思っていない。
アタキの中では、空切りだって、三味線の一部だという認識があるからだ。
堀内プロがだます目的だったとは思ってないし、まさかそんな行為に引っ掛かる相手があの卓にいるとも思ってなかったろうし、 当の瀬戸熊プロにも騙されたなんて思いはないだろう。
だからあれが違反行為とは思えない。誰でも、普通にやるだろうし、どこの雀荘でも見かける行為の一つに過ぎない。
かと言って(ここからが結論)連盟の処分を不当だとは感じないのが本音だ。 正確に言うと、処分は不当かもしれないが、世の中そんなものだ、という感じ。
堀内プロには頑張ってもらいたいけど、そもそもがこんな世界へ足を踏み入れちまったんだから、とにかく明日に向かって行こうゼイ! 新しい未来を築くのは君達だから、陰ながら応援してるゼイ!
で、何よりも嬉しいのが、これから先、観戦者のいる大会やタイトル戦では、連盟に所属しているプロ達は無意味なため息をついたりできなくなったことだ。 「三味線まがいのアンフェアなプレイ」をしないらしいし、「連盟員全員が競技麻雀のプロとしての自覚と誇りを再認識」するらしい。
素晴らしい(ってか、当たり前か)。
…で、伝わったでしょうか?

久しぶりの四麻は普通の結果でした。可もなく不可もなく。
ちょっとだけ嬉しかったのが、大会の後のオープン戦で、なかなかトップが取れないなぁという半荘が続いて、ようやくトップ目で迎えたオーラスでの出来事。
上家の若者が二着目の対面から、国士無双を出和了りしたけど、アタキのトップは揺るがなかった。がははは。

毎度の手前味噌な話、「牌画クラウド変換」はよく出来てる(笑)。
構想二年、製作期間10時間、制作費用モスバーガー+コーラL+メビウス2箱代金を要した大作だ。
牌画ネットへの同時接続数が三桁になって回線が重くなってきたら、誰もが自分の利用しているサーバーで動作できるのを公開の予定。
その前にバグ取りが必要だろうから、利用報告(障害レポ)を待ってますです。

【2013.12.10】

どもども、ありがとう!
「牌画クラウド変換」のプチ反響、めちゃ、嬉しい!
そうか、このページを公開するために、お宿を続けてきたのかもしれん、という気がしてきた。
ウチのウリは、マナーでもサンマでもなく、この「牌画クラウド変換」になりつつあるような…。
要望と不具合への対応、ちゃんとやります。返事はしばらくお待ち下さい。

【2013.12.27】

あぁ、いゃ、ゼロ・グラビティ、凄かった!
この時期に来て、今年一番はこれに決まり。
「スペック」も「風立ちぬ」もアタキ的には残念で、今年は「江ノ島プリズム」くらいかと思っていた所、まさかの大逆転。
そう言えば、去年も「007 スカイフォール」がそうだった。

現在のところ、[辞林]が 990 項目。
年内に 1000 に届くことはあるのか?