麻雀打ちの頁/雀のお宿

管理人百貫雀の過去のつぶやきです。早くツモ切ってください。2006 年。

広告

過去のポツリ 2006 年

つぶやきログ

【2006.01.05】

あけおめ。

脱衣麻雀「それなら麻雀で勝負よ!」
週刊あらまあー

去年発見した麻雀ページで面白かったのは次の2つ。
どちらも以前から存在してたページのようだが、アタキが知ったのは昨年だ。

麻雀もいっぱいやったけど、映画を見たり、本を読んだり、初めての食べ物に多く出会った一年だった。
映画の一番は「サマータイムマシンブルース」だったが、世間的には全然盛り上がってなかったみたいだ。アタキは、告知どおり、クーラーのリモコンを映画館に持参して割り引き料金&ビダルサスーンのシャンプーなんて持ち帰って喜んだ。

今年は、世の中の雀荘サービスに寄与できるようなツール(ソフトウェア?データベース?)を作ろうと目論んでいる。

【2006.02.10】

ほとんどの頁を html から、ブログで主流の xhtml に変更したわけで、まともに表示されているだろうか。
元々、見た目の定義は CSS で定義していたので、デザイン変更(という程の変更でもないが…)は楽チンだったのだが、今まで以上に手を抜きたいという欲求のせいで、タグの数を大幅に減らす結果となり、他人の環境でうまく表示されているのかとても不安である。
因みに、今回のデザイン変更のコンセプトは、ブラウザでどれだけ拡大してもそれなりに見えろ!だ。

「ギミーヘブン」公式サイト

立て続けに「スタンドアップ」「フライトプラン」「ギミーヘブン」「有頂天ホテル」の4本を観たが、アタキにとっての一番は「ギミーヘブン」だった。
共感覚者は、三色同順で何かの音楽が聞こえたり、七対子が何かの匂いがしたり、他人のドラ切りリーチが三角形に思えたりするのだろうか。
アタキに判るのは、緑一色が緑色ということくらいだ。

【2006.02.19】

悪魔のさ行までアップしたのだが、[辞林]の中には元々、悪魔の説明っぽい内容の項目も相当数あったので、元の説明とかぶりっぱなしである。
元々の説明文も含めて全体的な書き直しをすべきじゃないか、というように思えてきたのは、実は今、表家業の方が繁忙期に入っており、そんな手間をかけるほどのパワーも時間もある筈ないのにそんなことを考えているアタキは、試験前になると机の廻りを整理したくなる感覚と同じに違いない。
まだまだ学生気分ってことは、若いってことか(笑)。

トップページの「本日の格言」は格言と呼べないのも出てくるケド、全部で130くらい表示されるので、何度もリロードすると良い。

【2006.02.27】

久しぶりに[雑録]の「マナーの色々」を一部修正した。
どこを修正したかは秘密だ。

iTunes Music Store

昨日、全部の頁に BGM を付けたが、実際に流れるわけじゃない。
将来的にはクリックすると本当に流れるようになったら素敵だろう。まぁ著作権の問題もあるので、試聴できて、その気になれば iTMS からダウンロードできる、ってーのが現実的かな。

【2006.03.31】

Hotwired Japan

Hotwired Japan が、一旦休止されるらしい。
この「お宿」は、WebMonkey の記事を元にして出来上がったサイトなので、とても感慨深いものがある(JavaScript や ASP や CSS を憶えたのは WebMonkey で、だ)。
今では知る人も少なくなったが、実は「Hot」でない「Wired」という雑誌があり、アタキはずっと定期購読していたのに、突然廃刊になり、既に振り込み済みの購読料金の差額をワケのわからん書籍に代えて送ってもらったことがある。
ブレイク寸前の爆笑問題の連載や、マック関連のニュースや、ニコラスネグロポンテ所長のコラムなんかがあって、不思議なジャンルの雑誌だったが、今から考えてみるとこれこそ「IT関連の雑誌」だったんだなと思える。
Hotwired のサイトデザインは雑誌の雰囲気をうまく伝えており、雑多な情報の中にたまに目ウロコ記事があって、アタキのこの10年間の楽しみの一つだった。
そういえば、ニフティサーブもすべてのサービスを今日付けで終えるらしい。ま、こんなこともあるだろうけどサ。

【2006.05.18】

麻雀サイトいくつか・全文検索エンジン

サイト内検索の機能を[百貫]に組み込んでみた。
今まで、izumick さんが作った(右の)「麻雀サイトいくつか・全文検索エンジン」にリンクを貼っていたのだが、検索画面のイメージも他の頁と統一したかったのだ。
お宿専用であり、「麻雀祭都」や「東京マージャンmagazine」を検索できるわけはないので、アタキ的には、今までのを使うことの方がこれからも多かったりして…。

考えてみると、ブロガーにはこんな必要はないし、Google を利用する手だってあるのだけど、アタキ自身は楽しんで設置できたので、たぶん他の方々よりも幸福者である(笑)。

【2006.05.19】

このサイトを開設して8年になるが、この度初めて、タイトルを変更した。
雀のお宿 → 麻雀打ちの頁/雀のお宿
今までのタイトルだと温泉旅館かと勘違いされるのを防ぐ目的だ(←そんな奴ぁ、おらん!)。

【2006.05.20】

[辞林]の頁構成を変更した。
今までの頁があんまり長過ぎて、閲覧しづらかろうと思い、それへの対応だ。
おかげで、「ね」なんて1項目しかない頁ができてしまい、以前から「中身の薄い頁はアップするな、の掟」に従っていたアタキとしては、どうにも気持ちが悪い。
…でもって、「ね」で始まる麻雀用語を大募集します(笑)。
…ついでに「る」も中募集、「ぬ」と「む」と「ゆ」も小募集じゃ!

【2006.05.30】

このサイトはかなり以前から Yahoo! のディレクトリィに登録されているのだが、その紹介文はこうだった。
「麻雀用語集や麻雀のマナーや用語集ほか、フリー雀荘での物語、麻雀を通じて出逢った記録等。」
用語集、っていう言葉がダブっているし、何となく「記録等。」で終わっているのが気にいらなかった。
で、トップページのタイトルが変わったのを機に(笑)、Yahoo! に変更依頼を出した。
どうしても「麻雀打ち」という部分にこだわりたかったのだ。
「麻雀打ち」という言葉の語感には、今ではあまり使われることのない「将棋指し」や「碁打ち」と同様の、少しダーティーだけれども少しカッコいいイメージがあると思うのだ。

で、本日 Yahoo! の麻雀ディレクトリィを確認した。
「麻雀マナー、麻雀用語集、各地の雀荘でのエピソード、闘牌記録等。」
くそーっ!今までよりも説明が短くなって、やっぱ「記録等。」でしめくくられて、一番かんじんの「麻雀打ち」というのがどこにもない。サイト名称も「雀のお宿」のまんまだ。
「麻雀コラム」というのも無視されているし、アタキが登録したのは「麻雀用語」じゃなく「雀荘用語」だったのに、それも無視だ。
チト日が経った後に、もう一度変更依頼を出そうと決心した。

【2006.06.01】

十年以上、経ってしまった。
通信の世界で、実際に顔を合わせたことのない方々と麻雀について、ああだこうだと言い合う(?)ようになって、だ。
さっき、当時のログを懐かしく読んでた。
ちょうど十年前の六月、アタキは「一索が八枚」だとか「アリスがどうだ」とか「パッコロがどうだ」とか「三人のサンマ卓で一人だけ場替え」が云々とか、くだらないことを大真面目に議論している。
本当にくだらない、馬鹿なことなのだけれど、そこには何かスッゲー熱いものがあって、チト、感動した。
経験は積んだが、知識や考え方は何も変わってない。好みも問題へのアプローチ手法も当時のまんまだ。
パワーが衰えたのが少し悲しい。

【2006.06.30】

いやぁ、我ながら面白い!
『99年4月のコンテンツ』。
中でも[卓想]は、途中で断念してしまっているけど、今になって続きを見たいと思ってしまう(^_^;)。
「マナーの色々」編さん十周年記念、第一弾!、なんて言ったけど、第二弾があるのかどうかは判らない。

【2006.10.29】

●ナンプレセット一気通貫
ナンプレと麻雀のコラボレーションによって生まれたフリーソフトの紹介ページ(Windows版のみ)。

何と[電戯]は、6年半ぶりの更新となった。
ナンプレ(数独)にハマったのは半年前で、今まで色んなサイトで遊んでいたが、これからはウチでも遊べるので嬉しい。
って、ワケがない(^_^;)
自分で作った問題や過去に解いたのは全然面白くないのだ。誰か新作をくれ~!

【2006.11.02】

●Google Analytics

Google Analytics. こいつは、スゴイ!
おかげで今までのアクセスカウンタ(こっそりと置いていた)や解析ツールは全部、捨てちまった。
何時間も[電戯]の「ナンプレ一気通貫」で遊んでくれてありがとう(誰かわからんけど)。

【2006.11.06】

相変わらず、Google Analytics. で遊んでいる(笑)のだが、何やかんやとやっぱこいつはスゴイ。
どの検索ワードで訪れた人がどれだけ『お宿』に長く滞在しているかだとか、いくつのページを閲覧したかだとかが判るので、何かと参考になることが多いゼイ。
この『お宿』は、「麻雀」という言葉で検索してもかなり下位にしか位置しないのだが、それでも「麻雀」で探す人ってーのは、それまでの上位のサイト(200以上ある筈)を全部、覗いたのだろうか。謎だ。
笑ってしまった最近の検索用語は「ふけいさん」「トマト」「てんこしゃんこ」「千と千尋」「会社が違う」「ぬるり」。 色々とあるもんだ。