麻雀打ちの頁/雀のお宿

振り込んだっていいじゃないか、麻雀打ちだもの。世の中のすべての麻雀打ちへ贈ることば。相田みつをの諫言のパロディ。今日もよき麻雀を…。

公開

広告

麻雀打ちだもの

みな、よき麻雀を…

その時の出逢いが人生を根底から変えることがある よき麻雀を

振り込んだっていいじゃないか まあじゃん打ちだもの

イチ鳴きするもの まあじゃん打ち
ドラをカンするもの まあじゃん打ち
ひっかけリーチするもの まあじゃん打ち
  そして まあじゃん打ちのアタキ

出和了りはおかげさま 振り込みは身から出たさび

うばい合えば足らぬ
わけ合えば、...やっぱり足らぬ
  持ち点は四人分合わせても十万点しかない

雀荘はわたしがわたしになるところ
あなたがあなたになるところ

タコとばかり囲んでいるから 自分がタコなのを意識しない
サルはサルを意識しない

(初心者へ一首)
どのような牌をどのような局面で切ろうとも
その牌を切った記憶をしておけばいいぞ

和了れないことだってあるさ まあじゃん打ちだもの
連続ラスを引くときだってあるさ 下手くそだもの
チョンボだってあるよ アタキだもの

ともかく この卓で 生かされている

赤ドラは ただ 赤ドラ
ただ ひたすらに

ヌルい打牌は初めに見せておけ
そうすればいつでも天下泰平だ

一番 わかっているようで
一番 わからぬ 北家の一鳴き

二索二索四索五索六索六索六索八索八索八索發發發

アノネ なるべくなら 五索は ないほうが いいんだなぁ

読めなかった
読まなかった
  どっちかな

ふりてんでも いいがな

チップが大事

おもてドラだけでなく
赤ドラも 裏ドラも
カンドラもたくさん使った
  リーチだけの手牌

あなたがそこに ただいるだけで
  その場の空気が重たくなる
あなたがそこに ただいるだけで
  みんなの手作りが重くなる
そんなあなたに わたしもなりたい

生きているうち
  囲めるうち
    日のくれぬうち

役のない手でもリーチだけで和了ることができる
その状況においては せいいっぱいのことだ

自分をかっこよくみせようという気持ちを捨てること(まんまだ)

点棒が麻雀のすべてではないが有れば便利
  無いとリーチをかけられません
リーチはかけたほうが いいなあ

やわらかいあたま
雀頭は固定しない方が ウケに強い

毎局少しずつ
それがなかなかできねんだなあ

ぐちをこぼしたっていいがな
弱音を吐いたっていいがな
  まあじゃん打ちだもの
たまには涙をみせたっていいがな
  生きているんだもの

だれにだってあるんだよ ひとにはいえない赤ドラが
だれにだってあるんだよ ひとにはいえない役牌が暗刻で
ただ だまっているだけなんだ
リーチかけたら警戒されるから

待っても むだなことがある
待っても だめなこともある
待っても むなしきことばかり
それでも待ちを変えないのは リーチしてしまったから

一鳴きをこらえて 二枚目を待つとき
かんちゃんでもチイせずに ツモにかけるとき
さんめんちゃんでもリーチせずに 役を作ろうとするとき
  あなたの眼のいろが深くなり 財布は軽くなる

リーチのみでもいいじゃないか
毎回ラスでもいいじゃないか
  まあじゃん打ちだもの
  みんな 打たされている 生かされている 囲まされている (すずめ)